2018.01.31 マギ
小姫から借りて、『マギ』全37巻読み終わりました~

むっっっっっっずかしかった・・・・・・・・・。

昔からある勧善懲悪は
所謂、正義の味方はずっと正義の味方で
悪役は、どこまでも悪役
ですが。

この『マギ』の中、光と闇が揺らぐ揺らぐ。
テンポも振り幅も激しくて
私なんかの頭じゃその速度についていけなくて
目眩すらしそうな勢い。

正義とは? 悪とは?
愛することとは? 憎むこととは?
何故争いはとどまるところを知らないのか?
神とは何か? 運命とは何か?
進歩と革新と停滞について。
理想の政治、理想の世界とは??

そんな難しいテーマをいくつもぶっこんで
曲がりなりにも、破綻せずに着地させた作者さんは偉い…

世界が崩壊までは行かなくても、今までの世界の理論?が
なくなって、空間も恐らく歪んでしまったと思われる描写があって
物語は途中と言えば途中… 続編を作ろうと思ったら
作れるような終わり方ではありましたが、
それは、余韻の内ですかね?

哲学的に色んなことを考えたい日にじっくり読むことを
本当にお勧めしたいです。

私ももう一回落ち着いてから読もうと思います。
1回目はさ、もう先がどうなるのかそれが気になって気になって
じっくり考えながら読むなんてこと、出来ませんでしたからねっ。

次、理解できるようにがんばる! p(^^)q




宮古島行こう! 宮古島! 3月に!

と、夫。

奥さん孝行のつもりなんかな…
たぶん、そのつもりなんだと思うから、
その心意気はありがたく思わなくちゃいけないですが。

私は私で、お仕事あるんですー。
たかがパートだと思ってるかもしれないけど、
あるんですー。
有給とかさ、ないからね?
自分のお仕事の日を、他の人と交換と言う形で
お休みは出来ますけども、
それってつまり、どこかで連続して仕事するってことですよ。

行く前の準備も、私がして
行ってる最中の荷物の管理も私がして、
帰ってきてからの洗濯その他の片付けも私がして、
換わって貰った分の仕事が休みなしにやって来るって…

考えたら、疲れることばっかりで
到底行きたい♪ って気分にはなれない。

それだったら、旅行なんてしなくていいから
そっとしといてくれ、ほっといてくれ。

泣きそうな気分でそう思う。

そうなると、”奥さん孝行” って好意的な見方も
歪んできちゃって
三流の家政婦と思ってくせに!
あ、私、旅行中の小間使いに要るわけね!
とか、暗~~~い発想が出てきちゃう。

だけど、
行かないって言ったら、また物凄~~~く機嫌悪くなって
家の中の空気、悪くするんだろうな。
あぁ、げんなり。

ホント、ほっといて。
マジで放っておいて欲しいの…。


小池義孝さんの著書です。
小説でも、エッセイでもなくて
ハウツー本ともまたちょっと違う本。

え~っと
身体の使い方参考書、的な本です。

タイトルそのままに
イラストを使いながら、身体の仕組みを解き明かしている本です。

同じ運動するのでも、筋肉を意識するのとしないのとでは
その効果が違ってくると言うのは、よく聞く話。
この本は、身体を動かす時に
どの部分に意識を持って行ったら体に無理がないか
体が持っている能力を最大限に引き出せるか
ということを
とっても易しい言葉とイラストで説明しています。

では実際、イラスト見るだけで変わるのか?

うん… もしかしたら、変わるかもしれない。

例えば、首。
首の付け根は、普通の人が想像している場所よりも
もっと下なんだよ~とか
足の付け根は、普通の人が想像しているよりも
もっと上の方、みぞおちの辺り、とか
イラスト付きで説明があります。

で、実際本で教えられたことを意識して動かしてみると
確かに、ちょっと動き方がスムースになったり
ダイナミックになったりする気がするんです。

姿勢が精神に及ぼす影響について書かれている部分も
なんか… 納得。

自分の体のことなのに、知らないと言うか誤解してることも
多々あるようで。
この本を見ながら、正しく体を認識するのも
いいかもしれない♪

身体の可動域が狭くなってきたな~と思ったら
ちょっと見てみることをお勧めします。
もしかしたら、その症状、軽減できるかもしれないですよ!


2018.01.26 自信…
お仕事先で、また一人、お辞めになりました。
う~~~~~ん。
寂しい。
人間が苦手なくせして、寂しがりなんかな、私ってば。σ(^^;;

で、その代わりと言っちゃ~なんですが、
2人、新しい人が加わりました。

その内の1人曰く
「10時から始まるって、なんか半端じゃないですか?
 9時とか、9時半からがいいですよね?」
だ、そうで。
ま~、このこと自体、私に問われても困っちゃうんですよね~。
私、採用担当してるわけでもなんでもないし。
面接受けるときに、言えば良かったのに… ねぇ?

働く意欲が高いことは、とっても素晴らしい!
得難い人材だよね! と思います。
経営に何の関係もない私ですら。

ただ、これは、私に限ったことですが、
仕事の出来ない人間をより長時間働かせることは、
会社にとってはマイナスになるはずで。
まだ、作業に不慣れの間は、マイナス要因に
なっちゃうんじゃないかなぁと、
私なんかは、自分で自分をそう思うんです。
結構、やることに慣れてきて、それなりにスピードも上がってきたので
ま~~、以前よりは、ちょっとは使えるようなったかなぁと
自負はありますけどね?
でも、それでも、仕事は早い方では多分、ない。

自分がマイナス要因になってなきゃいいな~と考える
私みたいなのがいる一方で、
働き始めて1週間足らずで、9時から来たいと前向きな人もいる。

自信・・・ かなぁ…

私が、自信無さ過ぎて変なのかな~。
私、後ろ向き過ぎる?
後ろ向きすぎるか~。

なんか… 要らんこと考えて、げんなり。



2018.01.25 ピョンちゃん
ソロ曲やドラマなんかがないと
こう言うとき困っちゃうな~。
あ、ちょっと前まで校長先生だったっけ!
ん~~~~~~~
でも、やっぱり先のお仕事のほうを取りましょう♪

タイトルだけ見ると、うさぎ??? とか思っちゃいますが
さにあらず、言わずと知れた地名ですね。
次の五輪が開かれる場所の。
かの場所で、今回はスペシャルキャスターをなさると言うことで
このタイトルにしておきます。

さて、大分書いちゃった後ですが、
36歳、おめでとうございます。
戌年、年男ですね。
お仕事としては、幸先のいいスタートでしょうか?
寒くって鼻水も凍りそうな場所でのお仕事ではありますが。(笑)

やっかみもあるのか、事実なのか
そこのところ、知る由もないですが
なにかと… 意地悪な取り上げ方をされているようで。
そういうことに傷ついて凹んじゃうタイプにはお見かけしませんが
ちょっとだけ、心配はしています。
誰だって、意地悪な気持ちを向けられて気分のいい人はいないから。

家族の経歴も華々しくて、
だから、活動のバックにどうのこうのって
なんと言うか、くだらなすぎて、笑ってしまいます。
影響、あるのかもしれない。あるのかもしれないけれど、
そこを殊更つつきます!?
ちょっと前まで、「’s」の付き方、逆だったのに。

不仲説にしてもそう、うっそだ~と
単純な私なんかは思っちゃう。
あれもこれも不勉強だってことも
え~~~~!? と思っちゃう。
新聞を毎朝何誌も目を通しているのに?
全く使えない?? って?
下準備しないと怖くてダメ って発言してた人が
不勉強でなんもかんもカンペ頼りとか
そんなこと、ありえるの??? って。

究極、私が何を信じていても、
大勢は変わることはなく、何の影響も及ぼしませんが、
意地悪な見方に懐疑的な人も
たくさんいるに違いないって、思ってていただきたいなぁと
考えたりしています。

さて、と。
タイトルの場所にはいつ行かれるのでしょう?
今までよりも、ちょっとじっくり目に滞在なさるらしいですね。
どうぞ、体調など崩しませんよう。
それこそ、36歳の1年が始まったばかりですもの。

意地悪な言葉の矢が、1本でも少なくありますように。
充実した、1年でありますように。

Happy birthday to you!