ふぅ~
案外早く観られました、ライブ・ブルーレイ。
相変わらず、華やかな… 煌びやかな… 世界観で
なんだろ、一種気後れを感じます (笑)
まぁ、ご本人たちもおっしゃってますが
夢の国の 夢の時間 
なんで、ワンクッション置いて観る分には楽しいんですけどね。
何しろエンターテイメントに徹してますからね。

ツアータイトル 『Are You Happy?』 は
直訳すれば、「幸せですか?」ですが、
ちょっと意訳するならば
「あなたがしあわせであったらいいなぁ。しあわせでいて欲しいなぁ。」
でしょうね。
優しいタイトルですが、もしかして、発する側がしあわせじゃないのかな…
だからこのタイトルが浮かんだのか… も?
もしそうだったら、気の毒………

さて。ちょこっとだけ中身のお話。
でも、ここから先は、鬱陶しさ大爆発なんでたたんどきます。

2017.06.01 届いたけどー
ライブブルーレイ届いたけど、
まだ、見られないなぁ……

2017.04.19 そこにいるよ
本日、リリース日。

この頃のJ-POPがどういう傾向かは知らないんだけど…
彼らにだけ限って言うと、
レトリックな雰囲気を漂わす曲が増えたかなぁという印象です。
この曲も、イントロが少しくぐもった感じのピアノ音で
MVの影響もあるのか、アンティークじみていると言うか。
こう言う音は、大人っぽい雰囲気になるか… な?

ドラマの主題歌と言うことで
ある程度、ドラマの内容及び、雰囲気を漂わせる作りに
なっているはず。
筈、と言うのは、なんか… ドラマが捉えどころがなかったから。
原作ありきのドラマだけれど、
その原作のレビューがあまりに芳しくなくてとても読む気になれなくて。
でも、原作者ファンの方々には、世界観そのもの♪
ってことだから、捉えどころがなくて、正解なんでしょう。たぶん。 ^^;

ま、”Detective Story” と言う大前提だけは
間違いなく踏まえた曲ではあります。

MV、全体的にはお屋敷のセットを生かした動きの少ない作りでありながら、
ちょいちょい入る、茶目っけのあるカット。 
な、何故に こんな風なアンバランスな作りに???
ファンサ… か???

しっかし。
二の線で決めたカットのほうが、まだ演るには容易いかも。
茶目っけのあるほうは、もう… 丸投げまでいかないまでも
ほぼほぼアドリブ。 キツッ!
大喜利ですか?ってツッコミ入れそうなほど大変。
この仕事、説明されたこととをすぐイメージして
それを即、身体を使って表現できる瞬発力が必要なのね。
それと、出来ればプラスアルファ的に発想を展開させていく能力も。

う~~~わ~~~

そんな能力を要求されるプレッシャーの中でも
ギスギスした雰囲気にならないのは、
やっぱり5人でいるってことが大きいのかも。
ソロでやってたら、もうちょっとピリピリしちゃいそうだものね。

なにはともあれ。
おしゃれなダンスナンバーでした。
おつかれさま。 ^^


PS あ、そうだ。後一個。
   振り付け、何故にフレミング??????
   めっちゃふしぎ。 (?_?)
2017.01.25 ふぁるこなぁ
和訳すると、新春演じられた役名になるんですが…
ファルコンって、隼… だよなぁ。 鷹… じゃないよなぁ。
いいのか? ま… いっかいっか♪

さて、35歳おめでとうございます。
いよいよ、30代後半に入ってきました!
職種故の華やぎ感も際立ってますが、
年相応の重厚感も出てきていて、
お仕事ゆえの”華”を取っ払ったとしても
落ち着いた大人の男性として、とても魅力的に見えます。

が、実はその反面中身は
自分は人とは違うと言う自負が強くおあり。
周りと合わせる配慮は持ち合わせているけれど、
それに流されたり、簡単に染まったりはしない。
っていうようにも見えます。
クスッ はねっかえりの男の子みたい!

メンバーカラーは赤。
赤と言う色は、4大元素の火を連想させます。
火・風・水・土の中では、最も苛烈で攻撃的な印象の火。
実際お好きな色は赤だと聞きました。
と、言うことは・・・・・・・・・ 推して知るべし、でしょうか。

とは言え、スマートなんですよねぇ。
自負もちらりちらりとほのめかすように見せつつも、
それを前面に出してきたりはなさらず、
さらっと道化役もこなされますもんね。

そして今度は
実はちょっとさびしがり屋だったりしますって…
演出? ホント?
これは、女心をくすぐる… かも???

完璧、一歩手前。
実際そうなのか、それとも、セルフプロデュースなのか。
分かりやすそうで、その辺は謎めいて。
上手いなぁと、思ったりして。

公私ともに、充実してらっしゃる由。
いい出会いも、たくさんあるようで、
ワクワクには事欠かないようですね♪

35歳の1年も、ワクワクが止まらない1年でありますように。
深く心動かされる出会いがたくさんありますように。
祈っています。

Happy birthday to you!

愛しき君よ 伝うべきことがある
永久(とわ)に 君を想う
先のことは見えねど 君とともにあり続ける
これは我が運命(さだめ) 君こそすべて…

かなぁ、訳すと。
冒頭のここを聞くたびに、小夜曲歌ってくれないかなぁと
本気で思うんですよね。
いいと思うんだけどなぁ。
いまいち、イメージじゃないのかなぁ…。

さて。
34歳おめでとうございます。

忙しそうですね…。
まぁ… 一種サービス業ですから、
年末年始は書きいれ時と言えば言えますが、
丸々1週間睡眠時間が2~3時間では流石にきついですよねぇ…。
頑張り屋(だと思われる)あなたが、ちょっと弱音を吐くのも
頷けちゃったりします。

未だ、何で自分が? と
自分の良さに気がついてらっしゃらない(と思われる)ところが
また、ナイスボケと言うか、なんと言うか… ^^;;;;

人に対して、仕事に対して誠実であること
一緒に仕事をしたい人の条件だと思います。
加えて、言葉を交わしたりするときに柔らかな印象だったりしたら
結構無敵レベルでお仕事お願いしたくなると思いますよ。

でも、ご自分のそういう長所、把握してなくていいや!
把握しきれなくて、謙虚でおられることのほうが
価値がある気がしますから…。

今年は、メール読んで頂いて、嬉しかったなぁ。
気に染まぬことをさせてしまったのは、
ごめんなさい、ですが、
それでも、誉めて頂いて(と、解釈している!)、
ホント、嬉しかった♪ きっと一生忘れないと思います。
ありがとうございました。

目の回るほど忙しい日々の第一波を取り敢えず乗り切り、
おれ、偉かったと自画自賛してらっしゃいましたが、
はい! 偉かったですよ! よく出来ました!
いい子いい子して、飴玉でも差し上げたいかな! (笑)
ただ、大みそかの夜には、大役が待っていますからね。
それまではホッとしたらいけません。

きっと、納得のいく出来になりますから!
34歳のスタートに相応しい華々しい成功を祈っています。
Happy birthday to you!