総会の後に、各ポジションごとに引継ぎも行われました。
書記の私は、来年度の書記さんと引き継ぎ。(当たり前~)

今年度は、書記って2人いたんです。
書記もまぁ、やること一杯なんで。
私が原稿を作って、もう一人の書記さんにメールで送って
その人が必要な枚数分コピ-をして、配布してたんです。
配布…とは言っても、割合定例会に配れば間に合うように
作っていたので、何度もしてないと思うんですけどね。^^;

前にも書きましたが、そのもう一人の書記さんは、
”なしのつぶて”さん。
私としては、一人でコピーも配布もしたほうが、
気が楽と言うか、スピーディーと言うか
そうだったんで、
一人で十分なんじゃないかとは思ってるんですけど…。

新書記さんは、小さい子がいるから、
うちで出来る仕事をってことで、書記を選んだようです。
確かに、うちでやる仕事なんですけど、
それは、すべて他の人と同じお仕事もしつつ、プラスアルファのお仕事。
書記をやってるからといって、他の仕事を免除されるかと言えば、
そうじゃないんですよ。
そんなことやってたら、仕事回らないし。
それに
メールに書類を添付すると言うことすら出来ないし、
モニターに映ってるページしかないと勘違いしてるし、
大丈夫かな~~。
なんかとっても不安。

加えて、引継ぎの時には
もう一人の書記さんが張り切っちゃって
色んなこと、まくしたてたんですよ。
でも、順序だててじゃなかったから、
話されれば話されるほど新書記さんは、混乱の極地!!
あ~~~、かわいそう。
失礼だけど、仕事の手順、もう一人の書記さんは知らないと思うよ。
仕事を知らない人から引き継がれるってありえないだろ~~~。
なんで、最後だけ張り切ったかな…。

側でその引継ぎを聞いていた役員さんが
「ビックリだよ~。なんで各務さんが引継ぎしてないのかと思った。
引継ぎは任せたのかと思った。」
だって。
「そのつもりはなかったんですけど、話そうと思うと
遮られちゃって。^^;」
そ、それしか言いようがないよねぇ…。

新書記さん、まだ3月中ですが、仕事を始めないといけません。
5月の早々に大きな行事も控えてるし、
電話番号も住所も載ってないから殆ど役に立たないんだけど
子ども会の名簿も早くに作らないとおかしなことになっちゃうし。
それは、翌日メールで教えてあげたけど、
折り返し来た電話の声は、かなり不安そう。

バトンタッチはしたけれど、暫くは補助係かもね。


Secret