2008.03.23 一期一会
辞書によると「一期一会」とは、

(1)〔茶会に臨む際には、その機会は一生に一度のものと心得て、
  主客ともに互いに誠意を尽くせ、の意〕一生に一度だけ出る茶の湯の会。

(2)一生に一度だけの機会。

だそうな。

本日の総会をもって、19年度子ども会、全て終了しました。
ホントはまだ4月を迎えていないので、
まだ19年度中なんですが、でも、この先なんらの行事も会合もないので、
19年度役員として動くことは皆無。
業務完了と言っていいでしょう。^^

ふぅ~~~。

この役が解かれれば、
子どもが同じクラスになったり、学校で引き受ける役員の種類が同じだったりしなければ、
共通項はなくなります。
共通項がなくなれば、接触を持たなくなるのが人の常。
この1年間どんなに仲良くしていようと、
関係は終わっていくでしょう。

そう考えるのは、私が悲観論者であるからってことじゃなく、
前回役員を受けたときの経験があるからです。

まさに一期一会。
一生にただ一度のお茶会です。
期間は1年と長いけど。

この1年、偶然にも11人の道が交差しただけ。
終われば、またそれぞれに伸びる道のりを歩いていく。
ちょっと寂しい気もしますが、摂理かな、と。

だから、さよならです。
一緒に頑張ってきたみなさん、さよなら。
どうぞ、お元気で。



Secret