何度も繰り返すようで、気が引けますが…。

あの~、リンクについてです。
ブログと言うのは、リンクして何ぼ
みたいなところがあります。
で、実際そうなんだと思うんです。
如何に多くの人に見て頂くかというのが、
価値というか、そういうところがあると。

でも、基本的に私、
どこのブログさんに伺っても、
自分のURL残してきません。
どうしても見ていただきたいような記事を書いてるわけではないし、
(いっつも戯言だからさ~♪)
残してきたら、強制的に呼んでいる気もして、
なんか、躊躇っちゃうんですよね。

リンクしましょうと言うお申し出は、
いつも、ありがたく、嬉しく思っています。
そんでもって、そう言って頂いた方のブログは、
こちらも、リンクさせていただいてます。

でも、
それとともに、多少の恐怖も覚えないではいられません。
私が書いた記事によって、
リンクして頂いた方々に被害が及びことが
無いとは言い切れないからなんですよ。

たかだか、一個人の戯言であっても、
他人を深く傷つけてしまうことも無きにしも非ず、
そのことによって、掲示板や、コメント欄が荒らされるなんて
そういうことも、
まま、あるんですよね。
この世界は、匿名性も高いから、
便乗型で、鬱憤晴らしする人も、いなくもない。

自分のブログだけが、
自分の不用意な発言によって、
”エライコト”になるのは、一種自業自得ですが、
ただ、
そこにリンクしているだけであるのに、
同じ穴の狢と思われ、
被害が拡大することを、私は望んでません。

だから、お勧めのサイトさんということで、
リンクを貼らせていただく事に、ちょっとばかり迷いもあります。

何かあった場合には、一蓮托生です。
人の心を逆なでするような記事は、
なるべき書かないようにしているつもりではありますが、
なにしろ、喜怒哀楽の激しいたちなので、
何があるかは、分かりません。

その辺の考えを理解していただいた上で、
もし、リンク外してほしいと言うお申し出があれば、
すぐにでも、外します。

沈没する時は、ブログの運命をともにしても良いと
思われる方のみ、リンクさせていただこうと思ってます。

大げさだな~と思われる方とあると思いますが、
実は、それ程覚悟のいることなんじゃないかと、
私は、考えています。

どぞ、よろしくです。




Secret

TrackBackURL
→http://kagamif.blog20.fc2.com/tb.php/562-38dea864