FC2ブログ
この頃不振じゃないかなぁと思われる中、
しかも、
前評判も散々だった中、
やっぱり見ちゃった…

でも、期待しないで見たのがよかったのか
面白かったですよ~ん♪

いつものように、5編のオムニバス形式。
1話1話がそこそこの長さになるので
深堀り出来ないというデメリットはあれど
変に間延びしないというメリットがありますよね。

『脱出不可』
『あしたのあたし』
『幽霊社員』
『マスマティックな夕暮れ』
『クリスマスの怪物』
このうち、
『マスマティックな夕暮れ』は、4話目の位置に前篇、
番組のエンディングが流れた後に後篇という変則技~(笑)

『脱出不可』
リアル脱出ゲームって、未だに流行ってます?
私、流行に疎いんで、どうだか分からないんですけども。^^;
その、脱出ゲームとネットのライブ配信機能を小道具にするって
あ~~~、現代風だなぁと。
そして、脱出不可って言葉の意味をかみしめるラストです。
怖っ

『あしたのあたし』
平凡なパート主婦の元に届いた動画は、
まさかの ”自分主演” のドラマ!? って話で。
殊更不幸じゃないけど、不平不満はある! って人には
ちょ~~っと、ギクッとする展開かも。(笑)
私もそんな主婦だけど、ギクッとしないのは
変にリアリストなところがあるからだろうなぁ。
恋の向こうにあるのが現実なら、同じことを繰り返すだけ
としか、考えられんもん。
言葉の遊び方が面白かったかな。

『幽霊社員』
ひゅ~♪
流石の佐野史郎さん。
ムッチャ 切れ者の役も出来れば、
うだつの上がらないダメダメ社員も出来ると言う♪
仕事ってものについて、ちょっと考えちゃうな~。
一所懸命にやることの意味と無意味について。

『マスマティックな夕暮れ』
大切な仲間が事故死してしまった!
さて、黒魔術にて復活させられるのか!? って???(笑)
失意の不良たち(言い方古っ!)が手に入れたのは
死者復活の方法が記してある黒魔術の本。
で、その手順が、一々メッチャ数学!
仕方なく、数学の勉強にいそしむことになる彼ら。
VIVA 友情~♪ (大笑)
だがしかし~~~~ (大大大笑)
そしてラスト。
別の不良が手に入れた別の黒魔術の本が…
こ、今度は漢文ですか!?

『クリスマスの怪物』
川栄李奈さん、すっかり女優さんだなぁ…。
しかも、上手いんだよなぁ。
って、それはさておき。
暗黒のサンタクロースの話のようですね。 
あぁ、確かに! 聞いたことある!!
悪い子に制裁を与えるサンタさんね。
おお、怖っ!
過去、虐めによって友だちを追いこんでしまった女性。
元々は、自分が標的にならないために
周りに合わせただけだったかもしれないけれど、
その行為が、段々に彼女の魂を闇色に染めていったか?
話は因果応報のエンディング。
ありきたりと言えば、ありきたりだけれど、大事な法則。

この5編の内、原作があるのは、
『クリスマスの怪物』。
朱川湊人さんの 『薄氷の日』 (『水銀虫』所載) のようです。
ん? 確か同じくヨニキミョで取り扱った
『昨日公園』 も朱川さん原作だったよなぁ。読んでないけど。^^;
要チェックだな。うん。

『マスマティックな夕暮れ』 も、原作があるようです。
もっともこちらは書籍になっているのではないみたいですが。
自主映画がもと??


う~~~ん。
まだ、やりようがあったんだなぁ。
すごいなぁ…



Secret