FC2ブログ
電車に揺られて、タイトルの映画を観に行って来ました。
最寄りの映画館ではやってなかったんだよな~。
ち。
この頃、映画とか諦めないで観に行くようになったなぁ…(笑)
いいんだか、悪いんだか、ね?

さて、『search』です。
サスペンス映画です。
うん、大分、サスペンスフルな映画でした。
16歳の高校生、マーゴットが夜中、父親に3度の電話をした後、失踪。
夜中だったため、父親はその電話に気がつかず
そのことを翌朝大後悔することになるんですが…。

母親は、病気で既に他界していて、
マーゴットは一人っ子。
そして、そう言う年頃だと思うんですが、父親と仲良しって
訳にもいかず、
家で色々おしゃべりする相手がいなんです。

それが、この物語の大前提としてあります。

失踪した娘を探そうとする父親。
でも、いざ探そうとして、自分が娘の何をも知らないことに
打ちのめされることになります。
そう、父親は、仲のいい友だちの一人すら知らなかった。
って、もう、いきなり手詰まり。

もう、藁をもすがる思いで、ネット上での娘のあれこれを拾いまくります。
フェイスブックとか、ツイッターとか、インスタグラムみたいなものとか。
住所録みたいなものも。
昔自分の奥さんが残していた、友だち一覧表みたいなものも。

そこからたどって、娘の行方を捜すんですが、
学校で上手くやってる優等生の娘の筈が…????

見えてくる、マーゴットの生活。嘘。秘密。
愕然です。

ネット社会のイヤな面も、存分に描かれます。
あまりにも、あるある過ぎて、吐きそうになりました。

あーーーーーーっ
最後まで言いたいっ! 書きたいっ!
でもこれ、ネタバレしたら、ブッ飛ばされるわ…。

マーゴットの失踪は、
事件か、事故か、それとも、自分の意思でいなくなったのか。
今、マーゴットはどこにいるのか?
生きているのか? 死んでしまったのか?
最後の最後まで、それが明かされず引っ張られます。

そして!
そしてっ!!!

モゴモゴモゴモゴモゴ・・・・・・・・・
言ったらあかん。

映像は、全てがPC画面の中で展開されます。
フォン・コールも含めて。
検索画面が、次々と開かれて、目が回りそうです。
それから、お友達リストもほぼ表示されっぱなし。
映画紹介の番組でも言われていましたが、
斬新な表現です。

表現は斬新で、展開されるサスペンスは王道。
面白くないわけがない。
エロい映像も、グロい映像もありません。
ストーリーで見せる映画です。

ドキドキしたいなら、メッチャメッチャお勧めです。



Secret