FC2ブログ
『ラプラスの魔女』、観てきました。

原作読んだときに、感想UPしてますね。
映画に期待って。^^;

が、しかし。

ミステリーはやっぱり、オチを知ってたらいけないのか…な。
でも… 一流の話なら、どんなふうにストーリーが進むのか
分かりきっていても、楽しめるものなんじゃないか---とも
思ったりもするんですけどね?

映像は、一所懸命凝ってたかなぁ。
あ~、なるほど、こういう見え方になるのか…って思いながら観ました。
一方、登場人物を大幅に端折ったりとかはなかったけれど
それぞれの描き方が薄くなるのは、原作の分量から言って
無理からぬことなんでしょうね。

キャスト的には、イメージに合ってると思ってけれど
教授はもっと振り回されて、道化役っぽくてもよかったし、
振り回す彼女は、存在感がもっとミステリアスでもよかったし、
探される彼は、もっとドライで硬質でもよかったかな~
原作のイメージで行くと。

ク○親父にトヨエツ!? それにはビックリ。
十分、外道だけど、もっと外道感があったほうがよかったかな~。

映画監督をサイコパス的に悪く描くのは
もしかして、抵抗があったとか??? だったりして?

にしても。
並み外れた予測の能力は
神からの贈り物か、悪魔の呪いか。
誰もが持てるものだとしたら(ん?その時点で並み外れてないか!)
贈り物なんだろうな…



Secret