以前ここで書きました楽曲『奇跡の人』。
どうやら、ご批判の向きも多いようで。

あ~~、やっぱりね!
本家本元、『関白宣言』が発表になったときも
そりゃ~も~ バッシングされてましたもんねぇ。

男尊女卑かぁ~~~。
前のときも今も、同じような批判が出るんですね。
いや、より女性が社会進出を果たしている(と思われる)
現在のほうが、より、そう捉えられるでしょうか。

男女平等。
男性と女性、存在価値は同等である、と
私は捉えているのだけれど、
それはつまり
必ずしも
男性と女性が同じことをする
と言うことと、イコールではないと考えています。

え~~~っと、
ま、そうですね。
お師匠さんの考え方に大きく影響されているってことは否めません(笑)

でもね?
やっぱり、役割分担ってものはあるように思います。
それは男女の仲に限らず。
自分の得意分野で、他の人のフォローをし、
自分の不得意分野では、助けてもらう。
ことはシンプルです。
それでよくないですか?
それを、どっちがどう優れているか、なんて考えるから
おかしなことになるんですよね?
違うかなぁ。

誰もが同じことを同じ分だけっていうのが平等だと
考える向きもありましょうが、
そうじゃないんじゃないか?と言う考え方も
存在するんです。

思想は自由です。
従って、価値観に関しても自由です。
なのに、往々にして、自分と違うものを受け入れない傾向が
人間にはあるように思えます。
争いは、
自分とは違う価値観を否定したり、侮ったりすることから
始まるのは
歴史を鑑みれば分かること。

今日、折しも8月6日。
広島に原爆が落とされた日です。
平等と、戦争と、平和について
思いを馳せてみるのも悪くない、ですよね。


Secret