ふぅ~
案外早く観られました、ライブ・ブルーレイ。
相変わらず、華やかな… 煌びやかな… 世界観で
なんだろ、一種気後れを感じます (笑)
まぁ、ご本人たちもおっしゃってますが
夢の国の 夢の時間 
なんで、ワンクッション置いて観る分には楽しいんですけどね。
何しろエンターテイメントに徹してますからね。

ツアータイトル 『Are You Happy?』 は
直訳すれば、「幸せですか?」ですが、
ちょっと意訳するならば
「あなたがしあわせであったらいいなぁ。しあわせでいて欲しいなぁ。」
でしょうね。
優しいタイトルですが、もしかして、発する側がしあわせじゃないのかな…
だからこのタイトルが浮かんだのか… も?
もしそうだったら、気の毒………

さて。ちょこっとだけ中身のお話。
でも、ここから先は、鬱陶しさ大爆発なんでたたんどきます。

ソロ曲トップバッターは次男さんか。
エロい曲も、可愛らしい曲もこなす人だけど
どこか、こんな風にエールとか、友情を感じさせる曲がよくお似合い。
タイトル通り、陽の光がいっぱい差す家を思わせるセットが素敵。
頼れる兄貴っぽい! 遊びに行きたいわ~
小さいことで凹んでたら、励ますと言うよりどやされそうだけどね(笑)

引き続いて、次男さん監修の曲。
バックに流れる映像にニマニマしちゃう。
人生ゲーム? ふふ、やりそうやりそう。
ってか、そうあってほしいと言う こっち側の妄想をよくご存知だ!

末っ子さん監修の曲で
メンバーの誰かん家で遊んでから、そのままドライブ。
みたいな流れのセットリスト。
そのイメージそのまま引きずって、車の中でのじゃれあいは
やっぱり、こうだったらいいなの具現化…
Thank you so much for your mind.
星空を車で翔けていくようなイメージのこの曲は
まだ書いていない物語を誘われます。

ソロ2番手は長男さんか。
大姫はこの曲を「随分と強気な曲だね」と。
でも、歌う側は、カラ元気の? 虚勢の歌だ! との解釈。
成程、虚勢ね! なんとも、長男さんらしい解釈。
遊び心満載のステージは、アイドルと言うより芸人さんみたい ^^

次のソロは末っ子さん。
恐らく、普通のシーンで着たら浮いちゃうでしょうが、
他の曲の衣装がかなりキランキランなんで、
普通のコートに見えちゃう。
黄昏をコートに仕立てたらこんなかも。欲しい♪

続いて長男さん監修の曲。
やっぱり、ライブで見ても、この曲が一番好き。
メロディーもリリックも。
そして、この曲って、長男さんがメンバー全員を
プロモーションしているように見えます。
メンバーの実力に絶大な信頼を寄せていそう。

次は…四男さん監修曲かぁ。
せ、攻めてるなぁ…。 ダンスチューンのイメージのあまりない曲だったけど…。
歌唱力のプロモートが長男さん監修の曲ならば
踊れることのプロモートはこの曲でなされているかのよう。

で、その曲の世界観を引きづる形で四男さんのソロ。
これこそ、踊る曲のイメージはほぼほぼゼロだったのにもかかわらず
ビックリするくらい踊ると言う…
雨と花火を連想させるようなステージは独特の世界観。
うん、独特です。

次が空気感を含めて何もかもをがらりと変えて
三男さんのソロ曲。
昔ニックネームを ”super idol AIBA-Chan” とつけてもらったようだけど
そのニックネームがピッタリくるような演出!
ある意味、圧倒されます。 振り切ってるなーーーーー

で、その曲を受ける形で、三男さん監修の曲。
曲調はまた別として、ストーリーとしては、ばっちりつながっていると言う・・・
お見事っつ~か、なんつ~か。
別にふざけてるわけじゃないけど
メンバーも歌いながらちょっと笑っちゃってる!
ま、たぶんそれで、会場にいる人たちもつられて笑っちゃうんだろうけども。



しあわせな時間と空間かぁ。
それはホントに儚いものなのかもしれないけど、
でも、例えばそれが一種嘘なんだとしても
確かにそこにあって、確かに価値がある。

だから、祈らずにはいられない。
あなたがしあわせでありますように・・・


Secret