始まりがあれば、終わりがあるのは自明のこと
動かし難い事実、ですが。

”終わり”って、寂しいです。

東日本大震災があって、テレビよりもラジオを選択した日々がありました。

それより以前、
まだ実家にいたころは、結構聞いてたんですけどね~
結婚してからは、めっきり聞かなくなってしまってました。
なぜ?って?
家の中では、ラジオの電波が拾えなかったからですぅ~~
いや~~~
古い鉄筋コンクリートの建物って、あんなにも電波遮断されるもんでしょうか?
どんなにラジオをチューニングしてみても、
ザーーーーーーーーーーーーーー
しか聞こえなくて。
それまで、超絶クリアに音声を聞いていたので、驚きまして。
驚きとともに聞くの止めちゃったんですよねぇ。

あ、そうそう。
で、ラジオをまた聞くようになったお話でしたっけ。

震災以降、独身の頃ほどじゃないにしても
ちらほら聞いてたんです。

で、ここでもよく登場する
『books A to Z』 のコーナーを擁する 『Morning Steps』も
毎朝聞くようになってました。

が。

が。

この3月いっぱいで、番組終了とのお知らせ。
ショックだーーーーーーーーー。
えっらいショック。
番組DJの栗原さんのハイ・テンションで元気をもらいつつ
朝を始めていたのになぁ。

で、番組終了と言うことは、
番組内にあったすべてのコーナーが終わってしまう、なくなってしまうと言うこと。

愕然。 です。

もう、『books ・・・』 も 『・・・ discovery』 もなくなっちゃうんだなー。


始まりがあれば、終わりがある。
終わるってことは、何も特別なことじゃない。
けど。

けど。

寂しい。
私、切り替えが遅い人だから、さ。



Secret