2017.02.13 重さ 軽さ
同じ言葉を使うなら
そこに込められる思いの重さは
使った本人にしか分からない。

例えば
「ありがとう」
と言う言葉。

謝意を表す美しい言葉なわけだけど、
ある時は、この言葉に込められないほどの
大きな感謝が詰まっていることもあれば、
またある時は、はりぼて!? って思うほど
言葉に足りないだけの思いしかなかったりとかもある。

でも、音の並びとしては同じもので。

その重さは、使った本人だけが知り、
その重さを決めるのは、受け取った側の人。

そのズレは、始終そこにあって、
でも誰もそのズレを修正できはしない。
何故って、使う道具が同じだし、
数値化できるものじゃないからさ。

それを重々承知の上
そのことを利用して、
たま~に私は悪魔になる♪ ふふっ



Secret