2016.12.21 冬至です
今日は、太陽が出ている時間が1年で最も短い日。
そりゃ~寒いよね!
と思うけど、案外暖かな日です。 あれ??

今日を境にまた明日から少しずつ太陽が出ている時間が
長くなっていくわけですが、
未だにそういうの、不思議です。

いや、寧ろ子どものときより大人になってからのほうが
不思議感が強いかもしれません。

朝が来て夜が来てまた朝が来る
種が芽吹いて花になって枯れてまた種になる
倒木からまた新芽が出ていたり
月が満ち欠けしたり
潮の満ち引きがあったり
繰り返す自然界の決まりごとを見て
命もまた生まれ変わっているに違いないと
考えるようになるのも、不自然じゃないですよねぇ。

ま、それは宗教観につながって来るので、深追いしないことにして。

太陽の恩恵が少し目減りする季節。
どちらさまも風邪などお召しになりませんよう!
ご自愛くださいまっし~


Secret