”幸せな”って、敢えてつけたりしましたけど
大抵の場合、お菓子を口にするときって幸せですよね。
少なくとも、時間的にも金銭的にもある程度余裕がないと
食べない種類の食物ですもんね。

ここで何度か出てきていると思いますが
『グレーテルのかまど』って好きな番組だったりします。
一応、料理番組…ではあるんでしょうけれど、
なかなかに本格的なので、お菓子作り初心者が
気軽な感じで手を出すって訳にはいかない料理番組で。(笑)
私も、番組を見て、そのレシピでお菓子作りしたことはありません。

その『グレーテルのかまど』。
12月に入ると、やっぱり外せないのがクリスマスのお菓子です。
今年の12月は、『シュトレン』、『ミンスパイ』、『ビッシュドノエル』の
3品を紹介するようです。
既に前2つは紹介済みで、どちらもとても美味しそうでした。
まぁ、美味しそうと言えども、やっぱり材料が揃わなくて
その段階で作るのは挫折しちゃいそうですけどね。
(食べるほうなら、いつでもOK♪ 大歓迎なんですけどね~)

因みに
お菓子は大抵、高カロリーと相場は決まってますが
シュトレンの焼き上がりにかけた溶かしバターの量に
完全に腰が引けました!
あれはやばい… そして、やばいからこそたぶん美味しいです。

でね?
私はキリスト教徒じゃないし、キリスト教徒になる気もないですけど、
クリスマス所以の飾り付けとか、食べ物とか、絵本とか、音楽だとか
割と好きだったりします。

勿論、お菓子もね、その中に入ってます。
宗教自体は、なんかこう… 危険なイメージもあったりしますが、
宗教につきものの ”祈り” と言う言葉は、素朴で温もりのあるイメージを抱きます。

身近な人たちの、笑顔を曇らせたくない
もっとその笑顔輝かせたい。
平穏無事でありますように、ただただ幸せでありますように。

そういう願い、祈りが
宗教の別を問わず、お祭りとかそのほかの行事の際に出される食べ物には
込められているなぁと思うと
人間、どこでも変わんないような~と思ったりします。

今年も、もう数えられるほどの日数になりました。
今、何かのご縁でこれを読んでいるあなた!

あなたが笑顔でいられますように。
あなたが元気でいられますように。
そして、
あなたがしあわせでありますように………



Secret