愛しき君よ 伝うべきことがある
永久(とわ)に 君を想う
先のことは見えねど 君とともにあり続ける
これは我が運命(さだめ) 君こそすべて…

かなぁ、訳すと。
冒頭のここを聞くたびに、小夜曲歌ってくれないかなぁと
本気で思うんですよね。
いいと思うんだけどなぁ。
いまいち、イメージじゃないのかなぁ…。

さて。
34歳おめでとうございます。

忙しそうですね…。
まぁ… 一種サービス業ですから、
年末年始は書きいれ時と言えば言えますが、
丸々1週間睡眠時間が2~3時間では流石にきついですよねぇ…。
頑張り屋(だと思われる)あなたが、ちょっと弱音を吐くのも
頷けちゃったりします。

未だ、何で自分が? と
自分の良さに気がついてらっしゃらない(と思われる)ところが
また、ナイスボケと言うか、なんと言うか… ^^;;;;

人に対して、仕事に対して誠実であること
一緒に仕事をしたい人の条件だと思います。
加えて、言葉を交わしたりするときに柔らかな印象だったりしたら
結構無敵レベルでお仕事お願いしたくなると思いますよ。

でも、ご自分のそういう長所、把握してなくていいや!
把握しきれなくて、謙虚でおられることのほうが
価値がある気がしますから…。

今年は、メール読んで頂いて、嬉しかったなぁ。
気に染まぬことをさせてしまったのは、
ごめんなさい、ですが、
それでも、誉めて頂いて(と、解釈している!)、
ホント、嬉しかった♪ きっと一生忘れないと思います。
ありがとうございました。

目の回るほど忙しい日々の第一波を取り敢えず乗り切り、
おれ、偉かったと自画自賛してらっしゃいましたが、
はい! 偉かったですよ! よく出来ました!
いい子いい子して、飴玉でも差し上げたいかな! (笑)
ただ、大みそかの夜には、大役が待っていますからね。
それまではホッとしたらいけません。

きっと、納得のいく出来になりますから!
34歳のスタートに相応しい華々しい成功を祈っています。
Happy birthday to you!


Secret