2016.10.12 脚本家
ドラマが面白くな~~~い!
と、この頃言われているようです。

そりゃ、架空の物語もすでにいろいろやり尽くして、
ストーリーのネタも切れるでしょうしねぇ…。

かと言って、あまり突飛なストーリーでも
は?????? ってなるでしょうし。

ま、ネタ切れと言う点では、
バラエティーも同じ悩みを抱えているかな?

あ。そう。ドラマです。
面白くない理由の一つに挙げられるものに
本が面白くないってのがあると思うんです。

が。

シナリオ…
難っ!!!!!!!!!!

小説も楽に書けるとは言いませんが、
シナリオってまた、別の大変さがある気がします。
小説なら、自分の頭に浮かんでいる風景をそのまま紙面に
映すことが可能でしょうが
シナリオは、そこに他人が介在するわけですよね。
心情を、事細かに書ける小説と
役者さん任せにせざるを得ないシナリオ。
みたいに。

なのに、結局は自分の表現したかったことを
セリフと、ちょっとした状況説明を入れるだけで
きっちり表現しきるんでしょうね、プロの脚本家は。

実は、手慰みにちょっとやってみたんです。
や、やろうとしたってほうが正確かな。
で、で、で?
撃沈しました…。
撃沈してなかったら、こう言うくだらないことほざいてないですよね。はははっ

ん~~~~~、ふぅ~~~~~~ (--;)
難っ!!!!

脚本家、凄いわぁ・・・・・・・・・・・




Secret