自分が正義だと…
自分が正しいことをしていると… 
そう信じることは、どこまでも甘美です。

でも、正義と言うのは、絶対的なものじゃなく
相対的なものだったりもするんですよね。

自分の思う正義に絶対の信頼を置いてはいけません。

自分こそ正義だと、自分こそ正論だと感じ始めたら
自分自身に警戒しないといけない。

でも、そう言っていることを正しいと思っているのだから
それもあやしくて。

どこまでも、なにもかもが矛盾していく頼りなさ。



Secret