2016.06.24 離脱!?
イギリスのEU離脱!

うぁ…。

結局、離脱に軍配が上がったんですね。
意見は拮抗していて、ギリギリまでどちらに転ぶか
予断を許さなかったけど…。

そうか、離脱することを選んだんですね。

確かに
EUに加盟することで、色んな制約が多かったり、
移民問題が深刻だったりと
離脱すべし! の考えが出てくるのは当然だと思うんです。
理不尽を感じますもん、関係のない私ですら。

だけど、一度加盟したものを脱退するというのは
大変なことですよ、やっぱり。
加盟していることを前提としたあれやこれやが
もう、分かちがたく国同士を結び付け、絡ませ合っているでしょう?
それを無理やり引っこ抜くような形を取れば
トラブル、避けられないように思います。

短いスタンスで見ると、良いように思う決定も
ちょっと長い目で見れば、実はマイナスってことは
よくあるパターン。

今回の離脱は???

スコットランド独立の案が再燃?
3竦み的なバランスだったEUはバランスが崩れて崩壊の危機かも?
関税のかかり具合によっては、海外企業の事業撤退も?

経済は、今の理不尽よりも、さらに混迷を深めるかもしれない。
こんなはずじゃなかったのに…
と、ならなければいいけど。


って、今日の記事はほぼほぼ受け売りだけどね。^^;;;



Secret