夫、非常に社交的な性格です。
私とは対極。(笑)
なので、ご世間さまと上手~くバランスを取ってお付き合いできる…
と、思っています。

大らかなのはとってもいいことです。
夫は、大らかな性格で、細かいことをごちゃごちゃ言ったりはしません。
少なくとも、外ではね。

で、そこにつけ込む人と言うのは、いるもんですよね。

飲みの席なら、多少の(多のほうにアクセント置いてね!)悪ふざけも
ギャーギャー言わずに受け流す夫。
いい人、ではあります。

が。
お酒が深くなってくると、この頃寝てしまう夫は、
眠ってしまった途端、いたずら書きのされ放題です。
顔はもとより、腕にも、足にも、お腹にも。
まぁ、でもそれは、いずれは消えるので、夫がごちゃごちゃ言わないなら
私もあえて突っ込んだりはしません。

問題は、そこから更に… の部分。
メガネのレンズにいたずら書き。勿論油性マジック。
でも、これは、何とか落ちたので良かったけど、
ベルトにも、デニムパンツにも、デニムシャツにも
油性マジックでいいたずら書きって一体…!?

飲みの席での冗談だから、では、済まされませんよ、まったく。
ことここに至って、私は怒り心頭です。

デニムシャツには、アップリケをして着られるようにしました。
もう、パンツはいたずら書きが隠れるようなものを上に着せて、
洗濯を重ねて薄くなっていくのを待ちです。
ベルトは… もう、知らん。

私が飲みの席へ着いて言って、釘をさしたら、
そりゃ~~~、座は白けるでしょうが、
次回、こう言うことをするメンバーがいる飲みの席には、
私、ついていきたい。
弁償してもらいたいわ、ダメになったもの。

ま、絶対連れて行かないだろうけどね。
そういうメンバーが出る飲みの席であっても、
そういうことを伏せて出かけるの、目に見えるようだわ…

でもね?
結構、本気で怒ってます。



器物損壊罪で訴えるぞ、マジで。(--#)


Secret