2016.03.03 toki
「若いうちの苦労は買ってでもしろ」と言う。
実際は、若かろ~~~が、歳とっていよ~~~が
苦しかったり、辛かったりするのは避けたいのが本音だけど。(笑)

だから、そういう ”苦労” から逃げちゃうことも
多々あるの。
ありすぎると… 薄っぺらな人間になっちゃうんだろうけどねぇ…
たぶん。

時間についてはまだほとんど分かってないんだよ
伸び縮みするのかもしれないし、そうでないかもしれない
捻じれることもあるのかもしれないし、そんなことないかもしれない
身体の大きな動物と小さな動物と寿命の長さは違って見えるけど
実は心臓の打つ回数はほぼ同じで、
だから生きている長さには実は差がないのかもしれない。


極々初歩の相対性理論のことも交えながら
説明してくれたのは中学時代の理科の先生だったっけ。

そういう謎の多い ”時間” の中、
”経験” と言う研磨剤で磨かれて、洗練されていく人と
ただ単に ”時間” と言う劇薬に浸食されて
どんどん朽ち果てていってしまう人と 二通りあるようで。

若さは、それこそ輝くような魅力を人に添加してくれるけれども、
その眩しさが徐々に薄れたときに見えてくる ”その人” が
存在価値だよね。
輝くような若さが薄れた後のほうが、素敵になる人は五万といる。
その逆もまた真なり、だけど。

10代後半から20代前半
全然素敵に見えなかったんだけどなぁ…
今は、匂い立つような色気すら感じられるほどだね。
経験に裏打ちされた自信のせいかな
笑う声一つとっても、なんか、大人の余裕がにじんでて。
圧倒されて愕然とする…… ^^;;
それから… 少しドキドキもしちゃうかも。



私は… 私は…
ただ朽ちていってるだけかもなぁ…

    わがみよにふる ながめせしまに



Secret