2015.10.08 知らしめす
ノーベル賞で沸いてますね。
一種、お祭りだから、わちゃわちゃするのは歓迎です♪

本来は、ノーベル○○賞を受賞しようがしまいが
素晴らしい発見、素晴らしい研究、素晴らしい思想に違いはない。
と、考えてはいます。

が。

専門分野であればある程、知らないんですよね~
今、どんなすごい進歩があるのかってことを。

だから、ノーベル賞を受賞することで
今って、こんなことになってるんだよ~って
教えてもらえることは、いいことですよね。

ひらめきと、努力でもって、支えている世界だと思います。
それが評価されるってのは、素敵なことです。

今回、ノーベル物理学賞を受賞なさった梶田教授。
”ニュートリノには質量がある” でしたっけ?
うーーーーん。
物理学に不案内なのが残念だなぁ、私。
でも、なんとな~~~くですが
『宇宙は何でできているのか』という素粒子物理学の本を
ちらとでも読んでいたので、
興味まったく引かれないってことにはなりませんで。
好奇心があるって、ちょっとお得かも♪なんて思ったりしています。

「この研究というのは
 何かすぐに役に立つというものではなくて
 本当にいい言葉で言えば
 人類の知の地平線を拡大するような
 そういう研究を研究者個人の好奇心に従って
 やるような分野だと思います。」


これは、梶田教授が会見の時に言われた言葉ですが
なんて素晴らしい言葉なんだろうか。
すぐに役立たない = 無駄なもの
と取る人がいる中、堂々とそういう発言♪
心の中で、快哉を叫んでおります!

そういう考え方もどんどん知らしめて欲しいなー。




Secret