2015.09.14 吐息
人の声、は、勿論素晴らしい楽器だと思うけど
でも
それだけじゃなくて、何か演奏ができたらいいなぁと
そう思う人は少なくないと思うんです。

ピアノはフルオーケストラの最も高い音から最も低い音まで
すべての音を網羅していると聞きます。
ヴァイオリンは人がおしゃべりするのと同じように
おしゃべりする楽器だとか。
それぞれの楽器に誕生秘話があって
それぞれの楽器に音色とその音色に即した役割が
たぶんあるんでしょう。
残念ながら、全然知らないんですけどね。^^;

人の息を吹き入れて音を出す楽器も多いですね。
トランペットやトロンボーンは華やかな金管楽器で
音自体もキラキラって感じ。
サックスは金属でできてるのに、木管楽器。(笑)
イメージですが、ちょっと色っぽい大人の音がします。
番外編でバグパイプの音色を”カタツムリが行進してるような音”って
表現してた女の子がいましたっけね?

で。
これも、金属でできている木管楽器なんですが
フルートって楽器も、素敵な音がします。
サックスやクラリネットのようにリードをふるわせて音を出すのではなく
人の呼吸により近いような音色のように思います。
佐渡さんのフルートで奏でられる
『案山子』や『いのちの理由』は、空気と一緒に心もふるわせてくれます。
ストレートな息の音は、心に程近い音がするのかもしれません。

どの本だったっけかな~
”黄泉の国から逃げ帰ったイザナギが左目を洗ったときに
 アマテラスが生まれ、
 右目を洗ったときにツクヨミが生まれ
 鼻を洗ったときにスサノオが生まれた。
 だから、父神の最も本音に近いものを知るのは呼気が混ざって生まれた
 スサノオだ。” って見た気がするんだよな~。

だとするならば。
やっぱりフルートって心音に近い音がするのかな。

ふぅぅぅ・・・
もし、私がフルートを吹いたとしたら
私の吐息で鳴るフルートは何を語るんでしょう? ^^


Secret