2015.09.06 名無しの快感
身近な人が幸せだと嬉しい♪
って、気持はたぶん誰にでもあるものだと思うんです。

で、同じように
身近な人が自分より不幸であればいい!
という気持ちもある気がします。

そして、
全然知らない人だから
傷ついて、泣いても構わない。
いや、寧ろ完膚なきまでに打ちのめされればいい。
って、残虐な心も、人の中には眠っているように思えます。

ネットリンチに限らず、
匿名の手紙だったり、電話だったり
自分には追及の手が及ばないと思われる場所から
”いかにも正義を装って” 仕掛ける攻撃は
正義が自分にあるという錯覚で自分に酔い
何も失わない、どこも傷つかない、という暗がりに安住する行為。

この上もなくにっともなく、恥知らずな行為ですが、
攻撃願望が満たされる上に、痛みも伴わないとくれば
名無しの快感は底なしです。


でも、その向こうにあるのは
闇に染められた病んだ魂の世界…



Secret