2015.08.05 平和を願う
愛国、憂国
この言葉は、悪い意味は含まない。多分。
だけど、言葉は道具。
使う人と、使い方によって、怖いことになる。

八月は、平和について考える季節。
大切な人を思う季節。
生命について、深く感じるべき季節。

テレビもそんな企画が目白押し。
今も、2時間のスペシャル番組を見たのだけれど、
想像していたよりもずっと良かったなー
番組として、二段構え的な作りが効を奏してるかな。
かなり柔らかに進める部分と、きりりと締める部分といい案配。
大御所が控えてくれている安心感、安定感。
だけど、極力見守る役に徹するという贅沢な構成。

にしても。

8月15日が何の日だか知らない人がこんなに多いとは。
あまりに衝撃的。

もう一度、美しいものは美しいと。
楽しいことは楽しいと
おおらかに言えるということがどんなことなのか
感謝しないといけないことに気が付かないといけないですね。

Secret