2015.07.01 平均的であれ
「みんなちがって みんないい」
は、金子みすずさん。

うんうん
本来はそうだと思うんです。
違っているのが当たり前だし、
個性に正解も不正解もないでしょ、と。

なのに、
人と違うと不安になってしまう人は多い。たぶん、だけど。

キャラ弁についての政府のツイッターが反感をかったとか。
そりゃそうでしょうよ…。
”疲れていても、億劫な日があっても毎朝作れるのは…”
って、勿論、愛情がないと出来ないことでしょうが、
元々得意で、とか、元々好きで、とか、元々凝り性、とか
そう言う部分があるはずなんです。出来る人は。
でもそれって、性格ですよね?
10人いれば、10通りあると言われる個性ですよね?

それを、強要するような発言は… ダメですよねぇ、やっぱり。

何も強要してるわけじゃない、そんな言い方していない、と
発言した方は言うかもしれないけれど、
”疲れていても、億劫な日があっても毎朝作れるのは…”
という表現方法は、言外に ”愛情があるからです!” が
隠れているようにとれますよね?
そして、ひいてはそれをやりきれない親は、
愛情が足りないと糾弾しているようにもとれます。

こういう風な発言を ”無神経” と呼ぶのでは?

他人と一緒じゃなくていいのに、他人と一緒じゃないと
”悪いこと” しているような気分にさせられると言うのは、
日本独特の感覚でしょうか?
それが悪いことするのに抑止力になるっていうのもありますけど、
それが過ぎて、強迫観念にまでいくと精神が病んでしまいます。

そんななんでも平均か平均ちょっと上を行くなんて
できないもんだよ、当たり前じゃん
て言ってくれる人が傍に居なかったら、精神破綻しますよ。
何事にも平均的であれって、学校教育もそういう傾向だから、
そう出来ないと、罪悪感感じるように刷り込まれてるもの。

なんもかんも仕事以外は奥さん任せにしている人が
奥さんの大変さを知らないで発言するとこうなる気がする。
違うと言うなら、ためしに毎日毎日、キャラ弁作ってみたらいいよ。

朝起きて、朝食とお弁当を作りながら洗濯して
家族が食べ終わったら、食器を下げて、洗って、仕事へ行って
仕事から帰ってきたら、掃除して、洗濯とり込んで
買い物に行って、夕食作って、お風呂作って、
就寝の支度を家族分してって。
毎日やってみたらいいんじゃないかな。
あぁ、プラスして、小さな子の面倒を見ながらが当たり前よね。
そうねぇ、1日くらいやっても、なんにも分からないから
1年くらいやってみたらいいと思うな。

簡単じゃないと思うよ、平均的であること。
たぶん、ね。

Secret