2015.06.28 言葉の力
言霊を例に挙げるまでもなく、
言葉と言うのは、案外絶大な力を持っています。

他人を完膚なきまでに傷つける凶器にもなり得るし、
絶望の底に沈んでいる人を救済する船にもなり得ます。

言葉の力で、武力闘争を退け、
一国を守ることもあります。
逆に、不用意に扱えば、事態の混乱を招き
国を傾けてしまうことだってあるでしょう。

ましてや、ネット社会がこれだけ根付けば
その効力は良きにつけ悪しきにつけ莫大です。

こんなこと、改めて書くようなレベルのことじゃないですよね。
そんなこと、今時小学生だって知ってることでしょう、たぶん。

それなのに。
言葉を扱うことで食べている言葉のプロが
不用意な言葉を使ってはいけませんでしょう。
冗談の内だった、とか、
悪意を込めたすっぱ抜き方だ、なんて…。
確かに、発言の前後の端折り方で、
発言の意味合いを真逆に振ることは出来るけれども、
本当にそんな編集の仕方だったんでしょうか。

でも、例えそれが事実だったとしても、通る言い訳なのかしら?
選ぶ言葉の慎重さを欠いたことには、違いなくないかしら?

ただただ、苦々しく思う。





Secret