2015.05.27 受諾
昨夜から話題ですねぇ、夏の風物詩のあれ。
オファー受諾なさいましたな。

率直に言って、でも今回のこのやり方
気の毒でしたよ。
公開オファーって一体…

たとえばムリだと思っても、
たとえばイヤだと思っても、
公衆の面前でお願いしますと言われて
断れます!?
しかも、その悩む様子も含めて放送したのでしょう?

鬼畜だ。

”公開処刑” って、良く違う意味で使われていると思うけど
これこそ、”公開処刑” じゃないですかねぇ。
受けても、受けなくても、地獄じゃないかと。

初代はオファーを受けてのことじゃなかったはずです。
自分に出来ることで、なにか人に元気になってもらえることって
なんだろうって
そういう出発点だったと記憶しています。
だから、今も色んなチャレンジをして、
”お祭り” を盛り上げてくれてくれている。

なのに。
なんで、いつの間にかこういう半強制的なスタイルになったんでしょう?

確かに、やり遂げた後には、
得るものもあるでしょう。自信に繋がることもあるかもしれない。
だけど、身体には相当負担が掛かるし、
仕事のスケジュールにも無理が掛かるでしょう。

そこまでして、決行する意味があるのか…
チャレンジしたい人がいて、そのチャンスを作ってくれるのは
いいと思うんです。
でも、「チャンスを作ってやったぞ、さあ、トライしろ!」
と言うのは、違う気がする。

”やらせ” に近いと思ったら、
それは、点が辛すぎますか???



Secret