2015.04.15 チョイス
”丸い卵も切りよじゃ四角”
なんて、今じゃ知らない人ばっかり???
ま、いいや。

ものは言いようで、同じこと言うにも
言い方によっては角が立つよって意味だったと思いますが、
これってそうだな~って思うんです。

何か落ち度があったとして
穏やかに諭されると、「あ、次は気をつけよう」と思えることでも、
いきなり怒鳴りつけられたら、ただただ遺恨を残すだけだったりね。
分からないことを訊いたときに
すっと要点を押さえた教え方されると頭の中に入るけど、
「こんなことも分からねぇのか、ばかじゃねぇの。」
なんて要らない言葉もくっついたりすると
折角教えてもらったことも、気が散って覚えられなかったりね。

同じことを表現するにも、婉曲表現使ったり
縁起の悪い言葉と同じ音を持つ言葉を言い換えたり
そういうのも、要らぬ衝突を避ける心づかいだったりしますよね。

ってことは。
言葉はつまりは心づかい次第ってことですね。

お弁当箱にお弁当を詰めて持って行くと、荷物になるし
夏場は遅くまで洗えないと臭くなるしと言うので
毎日、大姫におにぎりを作っていたのですよ。
そう、頼まれていたから。
ところがある日
「おにぎり、いいや。飽きた。」
って…。
おにぎりの1つや2つ、自分で握っていてもおかしくないお年頃
作ってもらっていて、
「飽きた」
は、あまりに心ない言葉のチョイス。

それなのに、たまにまた突然「作って。」と言ったりするんですよね。
「あら、飽きたんじゃなかったっけ?」
って、返したら
「毎日じゃ、飽きるってこと。脚気になるわ。
 けど、毎日コンビニで買ってたらお金なくなるんだもん。」
(当たり前じゃん…)

手間にすらならないくらいのことですからね?おにぎりの1つや2つ。
頼まれれば、作りますけど。
それにしても、言葉のチョイスが酷過ぎるわ…

ん~~~。どうして、こんな風になっちゃったんだろうな…



Secret