2015.03.20 天地明察
原作はもう読み終わっている小姫が
映像化したものも見てみたいの言うので
DVDをレンタルしてきました。

で、ついでに私も見ちゃった。^^

一時、Amazonで事あるごとにお勧めされていた書籍で
内容に興味あったんですが…
成程~、面白いですね。
単純に”あはは~”と笑えるタイプの面白さじゃなく、
所謂、興味深いってタイプの面白さ。
さすが、”お勧め”(笑)です。

人間の生活は、日々を区切って、時間に色をつけるようにして
成り立っているイメージだったりしますが、
それは、個人個人で自由にやっているわけではなく
区切るための”ガイド”が必要なことだったりします。

『天地明察』は、そのガイドつまり暦を作って行くお話。
相手は、天と言うか、大自然そのものなので、
そら、ちっぽけな人間にとっては過ぎる相手なわけです。
ま、簡単だったら、物語にならないですけどね。^^;;;

主人公を始め、出て来る人たちの
学ぶことに対するウキウキ・ワクワク・ドキドキ・ルンルンが
もう、止められず、あふれ出て来るんで、
それが伝染って見ているこちらも思わず笑顔になっちゃいます。

真理を知ることって素敵。
難問を解き明かすって快感。
ゾックゾクします。

う~~ん。
やっぱり、原作も読もうっと♪♪



Secret