2014.12.28 夢が…
ここのところ見る夢がなかなかです。
心臓バクバクして目が覚めます。
え~~~っと、あまりいい意味じゃなくて。

どんどん忘れてしまうのですけど
覚えてるのが一つ。

夕暮れと言うよりは夜、駐車場から家に帰って来る道、
最後の角を左折したところで人とすれ違いました。
私の方は、その人が誰だか分からなかったけれど、
その人の方はすぐに私に気がついて
「こんばんは。」と声をかけてきました。

え、誰???
と、思いつつ、とりあえず返事をしました。
返事をしながら暗がりを凝視すると知人でした。

そのまますれ違って、数歩歩いたところで
私、振り返りました。
暗がりの中で、ギラッと刃物が光るのが見えました。
そして、知人がその刃物を構えて
私に向かって突進…

闘牛さながらに、何回かやり過ごしました。
声を上げる余裕はなかったなぁ…
なのに、
なんで私避けてるんだろう?受け止めたら良くない?
なんて考える時間はある。(笑)

そんなこんなしてたら、目が覚めました。
心臓、バックバク言ってました。
そりゃそうか。
刃物が迫ってきてたんだもんね。^^;

起きた時には覚えていても
もう一度目を閉じることで
頭の中から抜けてしまう夢。
でも、だからこそ、物凄く嫌な感触だけが残って
非常にイヤ~~~な感じです。

夢見、悪いなぁ…



Secret