今時分は、朝がの~~~んびりやって来るので、
6時半ごろでも十分夜明けが楽しめますね。
ま、ちょっと寒いけど。^^;
今朝もきれいだったなぁ…

光が闇を駆逐すると言う感じじゃなく
両方が混ざり合って両方が存在している感じが好き。^^
サンタさんは、極東の夜明けから逃げるようにして
奮闘中だから、そんなん見る暇もないかもね。
喜びを届ける人は、ホント大変だ。

さて。
昨日はクリスマス・イブだったわけですが。
クリスマスのごちそうと言うと
ケーキだの、チキンだのを思い浮かべますよね。
私もそうです。
だけど、もう、子どももそこそこ大きくなると
お家でクリスマスって感じじゃなくなってくるかな、やっぱり。

上の娘は、絶賛バイト入れまくり
下の娘は、まぁ、お家にいたけど
夫は忘年会シーズンですから、やっぱりいない。

そこでっ
夕飯メニューは、小姫のリクエストにより、
お好み焼きに決定~~~。
(小姫も大概変わっているかしら?)

これ、夫がいるとクリスマスっぽいメニューにしないと
ご機嫌を損ねちゃうんだけど、
お出掛けなら、好きな物食べちゃう♪
(そもそも、クリスマスケーキ危険説なんてあるしね)

お師匠様の歌に『おにぎりクリスマス』なんて歌があったけど
昨夜の我が家は『お好みクリスマス』。
いいじゃないですか、そんなのも。^^

『おにぎりクリスマス』は、ある恋人のクリスマスの情景を歌っていて、
たぶん、ごちそう用意するお金がないんでしょう。
で、おにぎりを2人で食べるんですが、
それって、クリスマスというイベントにしてはちょっとみじめっぽいでしょ?
その恋人たちもちょっとそう思ってるんです。
だけど、お互いへの愛はたくさんあって
実はそれって”幸せの一つの形”だったんだなって
大人になってから思い返してる歌で。

そうなんだよなー、ホントはお金じゃない気がするなー
って、思っちゃう歌です。

それに追随したわけじゃないんだけど。
お好みクリスマスも良かったですよ♪
美味しかったもん。

今日も美味しく食べられました。
日々の糧に感謝。
ア~~~~~メ~~~~~ン♪
なんつって。



Secret