以前ご紹介したEテレの番組、『びじゅチュ-ン!』
新しい歌が次々HPにUPされていますが、
その最新が今日のタイトルの曲。

ダ・ヴィンチの名作、『最後の晩餐』。
キリストが自分が裏切られて命を落とすことを予言し、
弟子たちが動揺する様を描いた名画ですが…

これを茶化す!
チャレンジャーだ…

しかも、
”最後の”晩餐なのに
明日のことは 明日から~ って歌っちゃうって
あまりにブラックユーモア過ぎんでしょー ^^;;;
それも、
なにはともあれ、サンバ! 的なノリ。
確かに ”明日は明日の風が吹く”って、言うけど。
楽観的過ぎて、脱力します。

勿論、キリストを売るのはユダなんですが、
この歌の中、ユダも一緒に踊ってます。サンバを。^^;;;;;;

裏切り者のユダと言うとすぐ思い出すのが
『ユダの母親』と言うパロディー短編小説。
小姫も読んだんですが、
「もし本当にこんなだったら、ユダに同情するよ… (T_T)」
だそうで。
パロディーを合わせて楽しむと、
何と言うか、頭ン中カオスの状態で
ある意味、イケナイ薬で酔ってるかのようです。

♪ この中に一人裏切り者がいる~
   でも サンバ~♪          ♪

はい サンバ~
よっ サンバ~
サンバ~ サンバ~ サンバ~

うひゃひゃひゃひゃひゃ



Secret