2014.11.30 祖国
ご近所さんの国についての不思議を解き明かす(?)番組
を 見ました。

ご近所さんの国だけあって、
文化的にはかなり影響を受けている国ではあります。
かつては最先端をぶっちぎる国でしたし。

だけど。
やっぱり、分からない。
何よりも、面子を重んじるお国柄だそうだけど
ん~~~~。 感覚的にはどうも私と相容れない。^^;;;
(心が狭いと笑ってくれていいよ!)

国の政策としては、反日だけど
国民がみんな反日で、日本なんて大っ嫌い!と
思ってるわけじゃないよ
と、日本を旅行している人へのインタビューが
番組内では流れていたけど、
それ、鵜呑みにしちゃいけないんでしょね。やっぱり。
そんなこと信じる日本人が馬鹿なのさ!って言われるのが
関の山でしょう。

かつての栄光よ、再び! が国の政策らしく
既成事実ありきで領土広げちゃえ~って…
感覚的に、さっぱり理解できない。
さっぱり、まったく、全然、ね。

祖国を愛していると、
だから、国の領土を愛していると
そういう意味合いの発言があったように思うけど
物凄く違和感があります。

祖国を愛するって、そういうこと!?
盗賊みたいな領土の広げ方を是とするのが
祖国を愛するってことなの!?
もう、頭の中、はてなのマークしか浮かびません。

本来、祖国を愛すると言うことは
空を愛するのと同様、海を愛するのと同様
大地を愛するのと同様、そこに息づく
生きとし生けるもの、植物であれ、動物であれ
そういうものを愛し、慈しむ気持ちと似たものじゃないのかな。
違う? 違うのか?

祖国、故郷、ふるさと
って言葉について、ちょっと考えてみる
いいチャンスかもなぁ、今。



Secret