2014.11.04 辟易
不細工だね、と笑われるよりも
きれいだね、と憧れられたい。

と、思うよね。普通は。

だけど、もし、”見掛け”好きなんだと言われたら、
それはそれで、凹むかもしれない。

そりゃ、外見も含めて、個性なんだけど、
物事の考え方、捉え方を好きになってもらいたかったり、
価値観を共感してもらいたかったり
才能を才能として認めてもらいたかったり、
努力したことに対して評価されたかったり、
する、と思うんだ、人って。
所謂、中身を好きになってもらいたいってことなんだけどさ。

かと言って、その中身のことにしても
過度に支持されるのは嘘くさくて耐えられなかったり
なんてことも、あるかもね。
ダメなところもちゃんと見て、ダメ出しされる方がいいって。

寂しがり屋って、そう言うもんだって気がする。

自分のことなのに
自分一人が置いてけぼり食ってるような
そういう他人の盛り上がり方見てると
なんか、ひとり白けちゃって、
その盛り上がりに辟易しちゃうことありそう。

んでもって、そういうことにげんなりすることが許されないのが
社会だったりするだよなー。

あ~~~~、めんどくさいね。
おしゃべりの合間に垣間見られた
その「うんざり」感、気の毒になっちゃったよ。^^;




Secret