2014.11.03 死線
我が身を危険にさらしてまでも
人の命を救う仕事をしている人がいて。

その行いに眩しさを感じるけれども…

その行動を選ぶ動機が
悲しいほど深い心の傷だということがある
って、ありえるなぁ、確かに。

日本の神さまは、
自分に起きた悲しいこと辛いことを
他の誰にも味わわせないようにするというけれど、
伝統的にそういう発想があるのかも。日本て。

輝くほど尊い行動を支えるのが、
暗く閉ざされた闇の心だとしたら、

なんて苦しいんだろう…



Secret