2014.10.14 十重二十重
♪  見覚えのあるその姿を
    まどろみの中で追いかけてみる
    夢が覚めても思い出せない
    欠け落ちた時間の隙間を漂うだけ ・・・  ♪

は、歌のフレーズだけど。

いくつもいくつも夢を見ます。
直列式に繋がった夢を見るのではなく、
夢を見ていて、夢から覚めるのだけれど
それがまた、夢の中… という形で…
あぁ、夢だったんだなって、夢の中で思っている。

醒めても醒めても夢の中
幾重にも幾重にも夢に絡めとられて
なかなか現実の時間に帰って来られない。
そんな夢の見方をしています。

体は横たわっているだけだから、疲れないのだけれど
精神的に、非常にくたびれます。
どれが現実なんだか分からなくなるし。^^;


十重二十重に別の世界に囚われています・・・・・・。


Secret