自分を偽って生きてどうする!
もっと自分に正直に
もっとありのままの自分で生きよう!

ってなメッセージが込められた歌が流行って結構経ちますが。
裏を返せば、普段は我慢しながら生きてる人が
如何に多いかってことですよね。

割と自分の思うがまま、自由奔放に振舞う方も
あるにはありますが、少数派でしょ? やっぱり。

日本人は特に、人からどう思われるか、どう見られるか
気にしすぎだと、世界では評されているようですが…

ねぇ、それって、悪いこと???

どう思われるかを気にするというか
自分がとった行動や態度で、相手が不愉快になりはしないか?
不愉快になって、相手との関係が壊れてしまうんじゃないか?
って、気遣いするのって、悪いことなのかな。

少しだけ遠慮して、少しだけ気遣いして
出来るだけ誰も不愉快な思いしないようにするって行動を
「粋」と呼ぶのでなかったっけ?

身だしなみとか、気配りとか
そういうことに掛ける手間暇を惜しんで努力を怠った挙句
「ありのままの私を受け入れて~ ありのままの私を愛して~」
は、図々しいって。
そんなことをとあるドラマで言ってたけど、
なるほど。一理ある。

本当の自分を探すって彷徨う方もあるけど
実は、我慢して人に合わせてる自分もホントの自分なんだよね。

人の目を気にするあまり、おどおどするのはどうかと思うけど
やっぱりそっと気を遣うほうが”大人”って気がする。^^

あとは~~
その気遣いが的外れにならないことを祈るばかりだっ♪
(得てして、ずれるよねっ ふふふっ)


Secret