2014.10.08 天神さん
『ぎんぎつね』、只今10巻♪
気に入ったよ~、好きだよ~ってなことを既に書いてます。^^

勿論、どの巻も好きなんですよ?
やたら色っぽいうさぎのおねーさんの神使とか
迫力ありすぎのにわとりさんの神使とか
出て来る神使出て来る神使、とても魅力的(過ぎ~♪)だし!

なんだけど。

中でも、殊更何度も読み返しちゃうのが9巻。
まことたちが修学旅行で九州に行く章です。

グラバー園や、平和公園や、阿蘇山なんかにも行くんですが
高校生ですからねっ!
学業の神さま、太宰府天満宮にも詣でるわけです。

そこで出会う牛さんの神使が、もう、素敵過ぎて…
人大好き!賑やかなの大好き! なんですよ~
「絵馬書こー」とか、「受かるといいなー」とかいう会話を聞いて
ニコニコしながら、”うんうん♪”とか頷いちゃってる。
賑やかなのをうるさがる様子はなく、一緒に楽しんじゃってる!

神使を見つけても、話しかけたりしないって決めていたまこと
なんだけれど、ちょっと(?)ミスがあって
この牛さんたちに”視えてるんじゃないか?”と疑われて
追いかけられるんです。
でも、なかなか確証を得られない牛さんたち。
最終兵器出してきます!曰く
「おー いまいっちょわからんけん あれやってみい
 得意の変顔!!
変顔!? や、変顔って一体… ^^;;;
と、思って次のページ繰ると
ふ、ふ、ふはははははははっ!!! 
破壊力抜群の変顔した牛の神使さんがっ!!!
ムリムリムリムリ! 笑わないなんて、無理っ!!
茶目っけありすぎやろ… 

そのあっかるい牛さんたちと散々おしゃべりした後
別れ際に牛さんがかけてくれる言葉が
「学びや!!」
です。 さすが勉学の神さまの神使♪
おしゃべりの最中にも
「太宰府(うち)は学ぼうとする人の味方やけん」
って言葉も出てきて、そっか、失敗も悪くないって思えます。^^



ノーベル物理学賞を日本の赤崎さん、中村さん、天野さんが
受賞なさいました。
おめでとうございます!
でも、恐らく青色LEDの開発成功はすでに過去のことで
更なる研究をしてらっしゃるんだろうなぁ。
だって、科学者にとって研究は性(さが)でしょう?

ノーベル賞受賞をそれこそノミネート段階から
こんなに大騒ぎするのは日本くらいなもののようですが、
こうやってお祭り騒ぎしちゃうのも、反面コツコツ研究続けちゃうのも
天神さんがマンガのような感じだったとしたら
両方大喜びしてくれていそうな気がします。

いいね! そう考えると相当はっぴぃ♪


Secret