幼稚園の先生目指して絶賛修行中の大姫の本棚から
ちょ~~~っと(黙って)拝借♪

あ、ダイジョブ、ダイジョブ!
ちゃんと、大姫が買ってきたときに「読んでいい」って
了解を得てるんで♪
(とか言いつつ、了解してなくても面白そうなら読むけど!)

著者は、てぃ先生 と言う方。
タイトルから想像がつこうと言うものですが、保育士さんです。
男性なんですけど、読んでみるとこの方、保育士天職だと思います。^^

今は書籍になっていますが、もともとは、ツイッタ―で
呟かれていた保育園でのあれこれです。
ツイッタ―は読んだことがないんですが、
てぃ先生のツイートを別の人が4コマ漫画にしたものを
大姫から見せてもらったことがあって
そのときから面白いと思っていたんですが…
文字だけの書籍になっても十二分に楽しい内容です♪♪♪

実は、大姫と違って私は子どもは苦手だったりします。
一人っ子だったせいか、距離感がつかめないんですよね。^^;
それに、子どもの言動って受け取り方次第だと思うんですが、
私ったらほら、”愛”がない人だから。σ(^^;)
てぃ先生みたいに受け止められないんですよね。

で、大人が一度受け取ったものを咀嚼してもらったような
こういう本を読んでいます。(苦笑)

保育園に行くような小さな子は、その小さい身体と
まだそんなにたくさんない経験でもって
一所懸命、精一杯頑張ってる!
うんうん、その通りだ!
そういう風に見られるてぃ先生のメガネを通して
保育園児たちを見てみましょう。

ふふふ。
ふわふわ、ほっこり、きゅんきゅん する中身が多すぎて
どれを引いてきたら分からないくらいだわ~~~♪
ってか、殆どがそうなんですよねぇ。
加えて、思わず笑っちゃうし。

大概の場合、どういう場面でかってことが最初に来て
次に、園児との会話が続いて、
最後にてぃ先生の一言が入るって形なんですが、
その最後の一言がすごく上手なんですよ。
そういう点では『日本人の知らない日本語』と
ちょっと雰囲気似てるかもしれません。^^

あー、どれか紹介したいんだけど!
どれか紹介したいんだけど!
どれか紹介したいんだけどーーーーっ!!
どれも傑作すぎて無理だーー

クスクス笑いがしたい人~
必読♪



Secret