フレンチトースト、お好きですか?

美味しいですよね~♪
うちも、よく休日のお昼に作ったりするんですが、
娘2人が大好きなんです。^^
フランスパンを買ってくると、目がキラリンッです。

でも、何と言うか、オーソドックスなものしか
作ったことがありませんでした。
卵と牛乳と砂糖で作った浸け液をパンにしみこませて
マーガリンで焼く! しか。

まぁ、オーソドックスなものしか大姫が好まないってのも
大きな原因ではあるんですけどね。^^;
(バニラエッセンスすら入れたがらないんだものー)

ところが
図書館で気まぐれに借りたフレンチトーストの本には
当然のことながら、色んな種類のそれが載っていて♪
その中に、浸け液に砂糖じゃなくて、
塩コショウを入れるってあったんです。
この1点変えるだけで、一気に食事パンっぽくなる。
トッピングするのが、アイスとか生クリームとか蜂蜜なんかじゃなく
サラダ風にベビーリーフやエディブルフラワーになってました。

菜の花と半熟玉子とか。
ほうれん草とクリームチーズとサーモンとか。
物凄く変わっていたのが、レンコンのきんぴらをトッピングする
和風のフレンチトースト(その場合も、フレンチって言うのか!?)
なんてのもありました。

もしくは。
浸け液の内容を変えるパターン。
浸け液にココア混ぜたり、ニンジンジュース混ぜたり
レモンやらミカンやらのかんきつ系のものを混ぜたり
コーヒーも勿論合うだろうし、
サバラン風に洋酒を混ぜるとか、桃缶の汁混ぜたりとか。
(その際には、言うまでもなく、トッピングは桃♪)
変わり種は、ほうじ茶を混ぜるってのもありました。
合わせるのは、生姜のちょっときいた黒蜜ときな粉。
へ~♪♪

うちの家族はこういうアレンジは嫌がるだろうけれど、
私には、目から鱗で、試してみたいものばっかりでした~

因みにその本は
『フレンチトーストBOOK』(そのままやないか~いっ)
星谷菜々著
どんなフレンチトーストが載っているのか
詳しく知りたい方は、この本チェックで♪ 




Secret