人は多分誰もが寂しがり屋なんでしょう。
それは何も、若い人に限ったことじゃなく、ね。

確かに、人生の先輩に
「おんなじような悩み抱えててたよ! 若い頃に!
 だから、大丈夫だよ! なんとかなるって!」
って、背中叩くような言われ方したら、
自分が異常なんじゃないって思えるような気がする。
そして、それが心のつっかえ棒になって
人は道を外していかないものなのかもしれない。

もしくは、相手が先達じゃなかったとしても、
そっと心に寄り添ってくれる人があったら
人間、なんとか命をつないで行ける気がするんだよね。

深夜放送は、そういう風に
心の充電ができる場所であって欲しいって
とあるラジオ放送で言ってました。
(ってか、そういう風に聞きました)

うん… そうかもしれない。

近頃、物凄く大きな水槽を掃除する夢とか
スーパーで有名芸人さんが言い争ってる場面に
遭遇してしまう夢とか
蜘蛛を殺す夢とか
逆に、無差別殺人の犯人に殺されそうになる夢とか、
とにかく奇妙な夢ばかり立て続けに見るのは、
少し、精神的に不安定になっているからなのかも。

そんなときに笑い飛ばしてくれる存在があったなら
元気が出るかもしれないね。
自分が異常なんじゃないって思えて。



Secret