2014.09.15 大切なもの
TVを見ていて、時たま我慢できないほど
”イラッ!”っとするときがあります。

それは。

他人の大切なものを茶化すような無神経さ。

TVレポーターがとあるお宅へ伺ったときのこと
レポートは貧困層の住宅事情についてだったと記憶しています。
取材を許してくれた人は、窮状を訴えたくてOKしてくれたんでしょう。
荒れた家の中をよしとは思っていなかった筈です。
たとえそれが、大事な我が家であったとしても。
だけど、レポーターはあろうことか、家の中にあるものを
さも、その不潔さを強調するような仕草でつまみあげての
紹介をしていました。

そこの家主さんの、疲れて寂しそうな顔…
いたたまれない気持にさせられました。


TVレポーターがとある飲食店へ伺って食のリポート。
白いご飯へこだわりを見せるそのお店で
どうしたら、おいしいご飯が炊けるかとご教授願い
では、実際やってみようと言うことになりました。
計量カップを使うたび、丁寧にジャストすり切り一杯にした計量。
この計量が重要なんですと説明されたのにもかかわらず
時間に追われたレポーターは
お米を研ぐときに数粒お米をこぼしてしまったんですね。
一粒一粒拾い集めるには時間がなかったのは
想像に難くないですが、それにしても
「あ、こぼれちゃった! ま、数粒だから、いいですよね!」
って…。 その価値観の踏みにじりっぷりに私、ドン引き。


おいしいラーメン屋さんのスープと
別のおいしいラーメン屋さんのスープをブレンドしたら
究極に美味しいスープになるのか?
そういうテーマで、ラーメン屋さんで、スープだけを買う。
TV放送だと言うことを楯にしたとっても無礼な行い。
しかも、あとから混ぜるって…。
恐らく、身を削るような思いをして作り上げたであろう
大事な大事なスープをですよ。
ありえない。
見るに耐えなくて、途中で席立っちゃいました。


人によって、大切なものは違います。
こだわりたいところも違う。
それでいいんです。
同じじゃないから、多種多様にわたっていいものが出来上がる。

だから、どういう理由であれ、他人の大事にしていることを
否定するようなことは、絶対にあってはならない。
人の心を土足で踏み荒らすようなことは
人として、最低最悪だと思う。


Secret