大姫、夏休み中に大学の課題で
”保育園にボランティアしに行く”と言うのがありまして。
ちゃんと自分で手配して、保育園通いしています。

ボランティアするにあたって、
ちょっとでも、共通の話題が出来ればいいと
動画サイトで『妖怪ウォッチ』をチェック。
どうやら、殆どの話をチェックし終わったようです。
で、現在放送中の番組のほうも、毎週予約が入れてありました。

♪ ぷりちぃ おれっち ともだち ふくわうち~ ジバニャンッ!!  ♪
と、アニメの動きを真似して踊りまくってる大姫…
な、涙ぐましい… 
思わず、大笑いするほど。(酷っ!!)
なんだろ? どこがどうって言えないんですが
動きが、着ぐるみじみてて、なんか可愛いんだもん…。
笑わずにいられないんだ、これが。(酷っ!!)

でも、そ~~んなに頑張ったにもかかわらず、
その保育園では、『妖怪ウォッチ』は流行っておらず
「プリキュアと何とかレンジャーだった、流行ってたの。」
と、がっかりしてました。
「なんか、みんなトイレから出て来るときに
 何とかレンジャー・レッド!!って叫んで走って行くの。
 全員レッドなんだよな~。」
だって。
あ~、なるほど。
大抵、レッドがリーダー格を振られることが多いもんね。


そんなこともあると思いきや、今度は…。
「コップみたいなもので、やたら胸を攻撃してくる子がいて。
 偶然その位置なのかと思って、『やめろよ~(笑)』って言ってたら
 今度は、その子が胸をするっと触って
 『胸、ちっちぇ~~なっ』って言ったの!!!
 しばし、フリーズした、私。 泣けるわっ!!!」
な、なるほど…。ま、そうね。豊かなお胸じゃないもんね。
「で、また、その子が別のときに触ってきて
 『やっぱり、ぺったんこだな』って言った!
 だからねっ!私はねっ!
 『大丈夫! だって、ほら、他の先生見て!みんなぺったんこ♪』
 って、返した!!」
だって。 お、面白すぎる…。
大姫曰く、保育士に胸は邪魔なんじゃないかと。
だから、すり減っちゃうんじゃないかと言うことだったけど…
ホントか!?


かと思えば、結構シビアな現実もあったりするようで。
おはようございますって声かけても、ちょっと会釈返すだけのママとか
まだ3~4歳なのに、もう大きくなったからという理由で
抱っこもおんぶもしないママとか
精神的安定が必要な時期なのに環境が変わっちゃう
保育園から幼稚園への転園をするおうちとか。

ん~~~。
まず、子どもの気持ちありきで過ごした私ンちなので、
違和感あるのかもしれません。
あ、もっとも、嫌がる今でもハグするから、
子どもの気持ちありきじゃないか!(笑)

とにかく、大姫の涙ぐましいボランティアの日々は
もうちょっと続きます…


Secret