過ぎ去ってしまった時間に
「懐かしむ」というフィルターを掛けて
美化して楽しむのが大嫌い。

特に、その時間を共有してなかった人と同席してるのに
過去を共有してた人だけで盛り上がるのは、更に最悪。


絆と言う言葉、好きじゃない。
どっか、胡散臭い気がする。
どっか、偽善の臭いがする。


未来と言う言葉に、心引かれなくなったのは、
一体いつからだったっけ?
なにか、楽しいことが待っているって
そんなことを考えなくなってから。
未来にも自分にも感じる失望が心を覆って
陽の光なんて、もう、届いてこない。


そんな、真黒い私なのに…。
  我々は、音楽と言う絆でつながっている。
  今までも、そして、この先も。
そんな言葉にほだされる私。
この先、何らかの演奏に関わることなんて恐らくないって
分かってはいるのに。
青いというか、なんと言うか。 まったくもう。

五線譜を織り込んだリボンで、
ゆる~く拘束された気分…。



私・・・、救いようのないバカだ・・・・・・。





Secret