2014.06.21 おやつですよ
なかしましほさんのお菓子のレシピ本なんですが♪
なんだろ、どっか懐かしい雰囲気の本です。
”おやつ”という言葉の持つ
どこかのんびりした昭和の匂いがそうさせるのかな。

私自身は、おやつ… ん~用意してもらった記憶が…???

あ、お餅を小さく切って揚げたものに醤油をまぶした
”あられ”は、結構食べた気がする!
だけど、それ、めちゃくちゃ危険な食べ物です。

お餅と言えば、米を凝縮させた炭水化物の塊。
それを、油で揚げちゃう。
カロリー考えたら、とんでもないです。
なのに!
アツアツは本当においしくて、止められない・止まらない。
1日分以上の炭水化物を、しかも、たっぷりの油分と一緒に
短時間に思わず摂ってしまう恐ろしさ!!
や~~、危険!

ま、それは置いておいて。

この本に載っているおやつが、
なかしまさんが仰るようにちゃちゃっと作れるものだとは
思わないのだけど。
(因みに、きび砂糖使用ってところですぐ躓くのです。^^;;)
ちゃちゃっと作れたら、いいな~とは思います。
お菓子をちゃちゃっと作るママって憧れないですか??? ^^

ただ、ふと、我に返るのです。
作ったら、食べると言う行為が漏れなく付いてくることを
忘れちゃ~ならない。
ただでさえ、コロコロ系に傾いているわが家族のみなさまです。
これ以上食ってどうする!!
もっとも、市販のお菓子に手を出すよりは、ヘルシーかもだけど。

作ってみたいのも、いくつかあるのだけど、
やっぱり、眺めるだけになりそうかな…。
眺めるだけでも幸せにはなれるけどね♪♪


Secret