Paul McCartneyさんは、残念でしたね。
結局屋内のライブも、野外のライブもすべて中止になってしまって…。

さて、でも、今日の記事は中止にならなったライブのお話。
去年のライブDVDが本日リリースで、さっそく視聴♪
大姫のよ! 大姫の!
でも、私のほうが先に見てしまうという。ふふっ。

7万人も人が集まって、でも、その中に1人として敵がいない
というのは、やっぱり、特別な時間と空間。
というようなことを発言していたのは… 四男さんだったっけかな?
確かに、支持する人が増えると、その分、アンチの人数も増えるんだろうけど
そんな風に思うものかなぁって、考えないではなかった。
でも、実際、そのライブの映像を目にすると
なんとなく、その”特別感”って分かるような気がします。

エネルギーが… めっちゃ前向きなエネルギーが満ちている空間。
そんな風に見えます。
とにかく、とにかく、楽しそうなのね。
もう、ただただ、楽しそうなの。誰もかれもが。
見てるだけで、思わず引きこまれて、笑顔になっちゃうような
そういう笑顔でいっぱいで、
あぁ、これは確かに ”特別” ではあるなと、納得させられちゃいます。

うん、Festivalだ。確かに!!

リクエストをもとにした選曲でのライブ構成は
サービス精神からなんでしょうね…。
リクエストして、ライブに行っている人にとっては
自分のリクエスト曲がかかるか、ドキドキワクワクだろうな~。
馬券買って、競馬見るのといっしょ? (ヲィヲィ ^^;)

そのリクエストに応えながらの
メンバーそれぞれのコーナープロデュースって、考えたな~。
それぞれの個性(ファンが抱くイメージだろうけど)が色濃く出ていて
見てて、楽しかったよぅ。
今まで積み上げてきた実績って、こんなふうに開花するんだ。
全然違うオリジナリティーでありながら、異質すぎない。
上手な演出だ…。

もうちょっと、おしゃべりもたくさん聞きたいけど、
それは、過ぎた望み。
聞きたかったら、ライブに行かなきゃね。
でもぉ~、やっぱりきらびやか過ぎる空間で
とても、自分がライブを見に行く映像なんて想像つかない。
充電もかなり出来そうだけど、同時に消耗も激しそうだし。(笑)

それにしても。
好きな曲を選ぶって、難しいことじゃないかしらん?
花がそれぞれに美しいのといっしょで
どの曲も、どの曲も、好きな曲ばかりじゃないのかしらん???
他のアーティストさんでも、リクエストによるベスト盤CDとか聞くたびに
同じこと思ったりするんだけど?
だから、私、選べないんだよな~、曲って。^^;;;

ふふっ。優柔不断って、言わないでっ。

じゃあ、じゃあ、じゃあ…
今の気分で無理やり選ぶなら。
”ご かけ じゅう” … かな。
聞くたび、とあるフレーズが胸に響いて、好き。 かも。(かも!?)

さ、これくらいにしとこうかな。
あまり細かいこと書くと、要らんことになるから。


創り手にも、受け取り手にも、幸せよ、降れ♪


Secret