森羅万象、ものには必ずいつもの側面があるものです。
コインに裏と表があるように。
これは、単純だけど。

ただの石ころのダイヤが
複雑にカットされて、その輝きを変えるように。

受け取り方次第、考え方次第。
解釈の仕方次第。
きっと、なんでもそう。

なににでも、「理」があって、「義」があるんでしょう、たぶん。
もっと何もかもが、単純で解りやすかったらいいのにな…


剣
STAR DUST 素材館さんから画像お借りしてきました…

剣には2通りの使い方がある。
1つは人を傷つけるための使い方。
1つは自分を守るための使い方。
そんなことを言っていたのは、
『二人の王女』のアルディス姫。

力は力、悪でも善でもない。
と言っていたのは、『まどろみの守護者』のカルシールだったっけかな。

薬は病を治す手伝いをしてくれることもあれば
体を蝕んでしまうこともあり…。

なにもかもが、玉虫色。


Secret