「オンラインゲーム上で出来る
 希薄な人間関係を見ているのが面白い。」
朝の番組での とある人へのインタビュー内で出てきた言葉。

希薄な人間関係ねぇ…
頭の回転が早く、物事を俯瞰視するこの人らしい発言。

私は、人間関係を必要とするようなオンラインゲームは
やったことがないし、
この先もやる予定は皆無なんだけど…。

やっぱり、実際目を見交わすような距離感じゃないと
希薄な人間関係って認識になるのかなぁ。
所謂、ネットでの知り合いだとやっぱり、
”希薄”って言葉がついてくるものですか?

ちょびっと寂しい気分にさせられちゃうね。
私みたいなネットジャンキーだと。

ま、いいや。


冒頭の発言、聞いたときにちょっと笑っちゃったの。
だって、その発言をした人って
物凄く寂しがりやのイメージがあるから。
それこそ、兎じゃないけど、
寂しさで死んじゃいそうなイメージ。
その人が、希薄な人間関係が面白いだなんて。

もっとも、恋人がいるかどうかは知らないけど
実際に触れるような距離感で
いい仲間がいるからこそ、の揶揄的要素も
あるのかもしれないけど。

だとしたら、ちょっと嫌味だね。
まぁ、その関係性を保つための努力をしていると思われるから、
私如きが、羨むのは間違っているけど。



Secret