2014.02.12 ほろ苦…
本日、リリース日。
明後日のヴァレンタインに合わせるように
チョコレート職人(!)を主役にしたドラマの主題歌。

まぁ… あざといよね(笑)

軽やかで、可愛らしいメロディーアレンジは
いつもながら、ドラマの雰囲気やストーリィーに合ってる。

けど…

ラヴ・ストーリィーは、相変わらず得意じゃないかも、私。σ(^^;)
やっぱ、な~んか欠けてるんだ。きっと私。

あ、私の話じゃなかった。

今回のPV。雰囲気かなり好き。
ファンの方々は多分、踊らないPVなんて!!!
って、仰るだろうけど。
全体的にセピア色、もしくはほんのりショコラ色の映像は
それだけで、胸の中をふぅっと切なくさせます。
それこそ、ほろ苦…。

もう戻れない、届かない過ぎてしまった時間。
それも、幸せだった時間を連想させるのかなぁ、セピア色って。
例えば、直接的にそんな思い出を自分が持っていないとしても。
ふふ、ちょっと”ジャック・フィニイ”チック♪
(あぁ、色んな物語に触れて来すぎたかしら?)

ちりばめられた小道具も好みなんだよな~。
抱えきれないほどの大きなトランク、とか
少しくもっている窓ガラス、とか
カスミソウだけの花束、とか。
舞台は駅で、舞台は走る列車の中で…
で、それにセピアのスクリーンがかかっているって。
これだけで、なにか話が書けそうなくらい意味深。
くすぐられます。^^


同時収録の某TV局、オリンピック・テーマ曲も
よくTVから流れてくるので、耳になじんでいます。
どちらかと言うと、
こっちの曲のほうが、曲的には好きかもしれない。
前回の冬季オリンピック、バンクーバー・オリンピックのときも
同じくテーマ曲を担当してたっけ。
前回の曲は、色なら青と白のイメージ
競技としては、フィギュア・スケートをイメージしたのに対し、
今回は、色なら白と黄色かオレンジ。
競技は、スキージャンプ。
う~ん。やっぱり注目される競技がテーマに来るのかなぁ。
それとも、聞く側の勝手な妄想なのか…。

メダルに届いても、届かなくても
入賞を果たしても、果たさなくても
悔しい結果でも、納得いく結果でも、
どうぞ、笑顔で帰って来て。

だって!

”おまつり”なんだもの。
勝敗が出てしまうから、心ならずもってことはあるけど、
”フェスティバル”なんだもの。
参加できる招待状は、プラチナ以上にプラチナチケット。
だったら、楽しまなきゃ損じゃない???
だから、
おまつり満喫して、満たされて帰ってきてね。


あ、ちょっとタイトルから中身がずれて終わっちゃった。^^;



Secret