ふふ。ソロ曲、ひねっちゃった。
本来は多分、”甘い痛み”的な色合いなんだろうけど、
タイトル見たときに、つい、悪戯心がこっちに誘導…
してくれちゃったんだもの。^^;

ま、冗談はさておき。


32歳、おめでとうございます。

30代、あなたはどんな思いで過ごされているんでしょう?
少し(?)特殊な世界に身を置く人たちは、
やはり、少し特殊な年齢の重ね方をするように思います。
時間が必要に応じて、伸び縮みするような
と、表現したら…
余計解り辛いでしょうか??? ^^;;

だけど、その中にあってあなたには
「あぁ、相応の大人の男性なんだなぁ。」と思わされる
所謂、”落ち着き”と”手馴れた感”を感じることが
多くなったように思います。

えっと。良くも悪くも。

もし、身近な人だったとしたら、
とっても魅力的だろうなぁと思いますが、
遠い世界の人であれば、
少し、もったいないかもしれません。

だって、見てる人は
”普通じゃないこと”が見たいのだろうから。

ん? そうでもないのかな。
一緒に時を過ごしてきた感があって、
”あなたなら”なんでもあり!! か?

必要に応じて
真面目で少々堅苦しいことをしていても絵になるし、
道化役を買って出ても、下品に落ちないあなたを
とても魅惑的だと思います。

でも、時を重ねても
ただ、練れていくのではなく
ドキドキ、ワクワク、ハラハラ
そんな、少し子どもっぽいところを
失くさないでいただけたら素敵♪

キラキラは、好奇心発!
だと思うから。

差し当たって、
過密なスケジュールを縫いながら、
遠い北の地へ行ったときには、
たくさんのときめきに身を浸してきてくださいな。
そして、いつまでも身の内から煌いていてください。


どうぞ、心から本当に笑える1年でありますように…

はっぴぃ・ばーすでぃ・とぅ・ゆぅ!


Secret